R.S(30歳) ネットワークエンジニア

前職では介護をしておりました。介護というと、老人ホームを連想するかと思いますが、病院での患者様の介護業務です。看護師の下で患者様1人1人の状態を情報共有し、チーム一体となってミスのないよう、丁寧に仕事をこなす事が要求される職場でした。この時の経験から、現職においても時間内に、かつ丁寧に業務を遂行することを心がけています。

Q.業務内容をおしえてください


私は、大手印刷会社様向けプロジェクトのネットワークエンジニアとしてアサインされています。担当としては、主に社内基幹系の構築業務になります。常にお客様のビジネスに直結する大きなリスクが伴う作業のボリュームが多くプレッシャーも大きいですが、その分達成感は非常にある仕事だと思います。

Q.苦労することはありますか?


規模の異なる案件を複数担当している中で、苦労する点を挙げますと、構築中、設計段階では予想できなかった要件漏れに起因した問題が発生する事ですかね。加えてそれを予定していた期間内に解決しリリースしなければいけないという点です。お客様のリリース予定は絶対なので。また、1つの見落としがリリース後の障害や大きなトラブルを生じさせてしまうこともあるので、限られた時間の中で1つ1つの作業をより慎重に行わなければなりません。具体的には、様々な種類のOSやサーバーの機能を知り、各案件の設計で問題が出ないかどうか確認、また細かな箇所にまで気を配り、見落としがないよう独自でチェックシートなどを作成、持参することで防止に務めています。

「夢」や「目標」を教えてください


時点では、設計書を基にしたサーバーの構築を行っていますが、様々なサーバーの特徴を学びエンジニアとして幅広い知見を身に着けて設計も行えるようになりたいです。また、人と接することが好きな点も活かすことができるよう、要件定義の段階からお客様との折衝対応ができるようになれればと考えております。

その他のインタビュー