R.S(30歳) ネットワークエンジニア

前職は総合アミューズメント施設でリーダーの立場から、スタッフの勤怠管理から施設内の機器のメンテナンス、各コンテンツの商材等の発注管理やイベント提案等を行っておりました。全てにおいて責任が伴う細かい作業ながら、いずれはお客様の満足度が売上という結果として残る事は非常に達成感がありました。リーダーという立場上、コミュニケーション能力は非常に重要だったので、人との接し方については、1番神経と頭を使っていた事が今の業務でも非常に役に立っています。

Q.業務内容をおしえてください


私は、大手印刷会社様向けプロジェクトのネットワークエンジニアとしてアサインされています。担当としては、主に社内基幹系の構築業務になります。常にお客様のビジネスに直結する大きなリスクが伴う作業のボリュームが多くプレッシャーも大きいですが、その分達成感は非常にある仕事だと思います。

Q.やりがいを教えて下さい


常に細かく、作業自体は地味で周囲から見れば裏方のような仕事と言ってしまえば、面白みがないイメージかもしれません。しかし、小さな積み重ねで大きなプロジェクトが動く原動力となると考えれば非常にやりがいがあります。

苦労している点はありますか?


沢山の人との連携で1つのプロジェクトを円滑に遂行する為に、些細な事でも頻繁に相談したり、一緒に考えたりと常に人とコミュニケーションが重要だと感じています。コミュニケーション不足による認識の相違が事故やトラブルに繋がる事もある為、非常に神経を使います。

「夢」や「目標」を教えてください


入社当時は、完全な未経験かつ他業種からの転職だったので技術面を身につける点では、非常に苦労しました。今でも技術不足を痛感する事もがありますが、少しでも不足している部分を埋めて沢山の技術を吸収できように努力をしていきいたいです。 自分を含めお客様にご納得頂けるまで技術を身につけた際は、提案というポジションで多くの業種のお客様にネットワークを活用したソリューションを提案したいと考えています。そのためには……時間が足りない!と常に思っているので急ぎます!(笑)

その他のインタビュー